☆ ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Sweet Smell of Christmas

クリスマスイヴの朝、Little Bear は目覚めるなり、いい匂いがするのに気づきます。
台所に降りてみると、その匂いはMother Bearがクリスマスのために焼いていた apple pie だとわかります。
そうして Little Bear は次々にクリスマスのいい香りに出会っていきます。

The Sweet Smell of Christmas (Scented Storybook)
Patricia M. Scarry, illustrated by J.P. Miller
0375826432

*クリスマス*くま*  36 pages H

特に事件も起こらず、ほのぼのとした中で
お話は進んで行きます。
でもただほのぼのしているだけではなくて、
おもしろい仕掛けがあります。
題名にある通り、sweet smell
こすったら匂いがする絵があるのです!(6カ所)

Little Bear が匂いをかぐごとに
Can you smell ...?と言ったり、
This is your ...と言ったりして、
読者に匂ってみるように誘いかけてきます。
うちの娘と私ははしゃぎ過ぎたせいか、強くこすり過ぎて強烈な apple pie の匂いを嗅ぐことになりました。(まあ、二人で大笑いして楽しかったのですけど)
次の絵からは、冷静にそっとこすって香りを楽しみました。

文は多いですが、ひねったところがない折り目正しい文章で、とても読みやすいです。
子どもたちは次の香りはなんだろうと思いながらお話を聞けるので、文が多くても退屈せずに聞き続けると思います。
smell, sniff の単語に親しむためにもぴったりの絵本だと思います。

米国 amazon の customer reviews によると、ずっとむかしから読み継がれている絵本のようです。
review、129もありました。
ハードカバーでこの値段なのもうれしいです。

【theme : 洋書の絵本
【genre : 本・雑誌

*・*・*・*・ 

teatreecafe

Author:teatreecafe
* * * * * *

メールアドレス:
warm_upenglish*
yahoo.co.jp
(お手数ですが、メールを送られるときは*を@ にご変更ください)

* ・ * ・ * 
Goldilocks and the Three Bears We're Going on a Bear Hunt (Book & CD) Froggy Eats Out
*大人の読書*
Remember Me?: A Novel I Feel Bad About My Neck: And Other Thoughts On Being a Woman (Vintage) Dear Life
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
*・*・*・
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。