FC2ブログ
☆ ☆

The Brooklyn Follies / ブルックリン・フォリーズ

とにかく、また何かポール・オースターの本が読みたくなって、この本を手に取った。

Brooklyn Follies
Brooklyn Follies


主人公は、静かに死ねる場所を求めて、ブルックリンに戻ってきたようだ。

うゎっ、重いテーマと感じつつも、読み進める。
今のところ、そう重たくもないし、いい感じに読み進めるものの、はたと不安になる。
もし、落ち込むような内容なのに、のめり込んでやめられなくなったらどうしよう。
やっぱり、今のうちに、積読の仲間入りにすべきかと考えていた時、
読書好きの夫がこの本を見つけて、めずらしく意見を述べる。

 この本はいいよ!

そうか、そうなのか。

夫を信頼して読むことにする、
とは言っても、今週末まで、趣味のイヴェントでうれしく忙しいので、
今は読めないけれど、来週からまた読み始めようと思う。

日本語版はこちらです。
ブルックリン・フォリーズ
ブルックリン・フォリーズ


*・*・*・*・ 

teatreecafe

Author:teatreecafe
* * * * * *

メールアドレス:
warm_upenglish*
yahoo.co.jp
(お手数ですが、メールを送られるときは*を@ にご変更ください)

* ・ * ・ * 
Goldilocks and the Three Bears We're Going on a Bear Hunt (Book & CD) Froggy Eats Out
*大人の読書*
Remember Me?: A Novel I Feel Bad About My Neck: And Other Thoughts On Being a Woman (Vintage) Dear Life
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
*・*・*・
RSSリンクの表示