FC2ブログ
☆ ☆

Kids' State Dinner

米国では11月に大統領選挙をひかえ、報道合戦が繰り広げられていますが、
時期大統領は誰になるのでしょう。

さて、ホワイトハウス(The White House)は様々な動画を公開していますが、
レッスンに使えるものもたくさんあります。

最近、受験生クラスでみせたのはこれ。→
The White House の Assistant Chef, Sam Kass氏 が The 2012 Kids' Satate Dinner をライブで紹介しています。

簡単な内容なので、このクラスの生徒たちの listening 教材としては、too easy!
でも、その日の writing exercise がちょっと大変だったので、リラックスムードでレッスンを終了するためにみせました。

9月のレッスンで、Sam Kass 氏の別のインタビュー記事を読んだので、それを思い出してもらうためにも見せたのですが、紹介するとき私は何度も Tom といい間違って、生徒に指摘されました〜。(^^)
(知り合いの Tom がシェフだからかな?と言い訳)

30分以上もある長い動画なので、はじめの部分だけしか見せられませんでしたが、ゴージャスな The White House のパーティ開場もちょっとだけ、楽しめました。

今回は大学受験クラスのお楽しみとして鑑賞しましたが、英語を習い始めて1、2年、小学3、4年くらいからレッスンに使えます!

 How are you?
 What's your name?
 How old are you?
 Where are you from?

こんな質問が繰り返される部分もあるので、教える側が上手に導き出せば、生徒たちは聴き取れたことをどんどん教えてくれるはずです。

また、高学年、あるいは中学生になって、ちょっと英語に難しさを感じている生徒たちに見せるのにも適していると思います。きっと、簡単な挨拶の英文が聴き取れて安心しつつ、それ以外にもわかる部分を見つけてくれるでしょう。

それから、How are you? と聞かれたら、I'm fine, thank you. と言わなくてはいけないと思っている大人たちにも、発見のある動画です!

どのレベルの英語学習者にとっても、分からない単語があっても英語を聴き続けられる能力を養うこことはとても大切です。
教材用ではなく、ほんとに英語が使われている場面の英語を聴いて「わかった!」という体験をすることは、大きな自信につながります。そして、それが本当の意味でのlistening の能力につながっていきます。

長い動画ですが、よかったら一部分だけでも覗いてみて下さい。

それにしても、シェフなのにインタビューの仕事もこなして、すごいな〜。
*・*・*・*・ 

teatreecafe

Author:teatreecafe
* * * * * *

メールアドレス:
warm_upenglish*
yahoo.co.jp
(お手数ですが、メールを送られるときは*を@ にご変更ください)

* ・ * ・ * 
Goldilocks and the Three Bears We're Going on a Bear Hunt (Book & CD) Froggy Eats Out
*大人の読書*
Remember Me?: A Novel I Feel Bad About My Neck: And Other Thoughts On Being a Woman (Vintage) Dear Life
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
*・*・*・
RSSリンクの表示