FC2ブログ
☆ ☆

The Sweet Smell of Christmas ふたたび

この冬は暖かいせいか、
なかなかクリスマスの絵本を決められないです。


去年買ったこの本、ちょっと不安な気持ちで開いてみる。

   The Sweet Smell of Christmas (Scented Storybook)
The Sweet Smell of Christmas (Scented Storybook)



ああ、よかったぁ、いい香りがしっかり残っている♪
pine tree の香りはかなりリアル。
gingerbread boy はおいしそうな香りです。

去年書いたのは、こんなこと

ドラゴン話

  Dragon Slippers
Dragon Slippers

この表紙、クラシカルで好きだわ~。

書き出しは
It was my aunt who decided to give me to the dragon.

げげ~、おばさんはこの子をドラゴンにあげちゃうんだ。



続いてこちらは、愉快そうな雰囲気を漂わせているドラゴン話。
日本語版もありました。

 ヒックとドラゴン〈1〉伝説の怪物 (How to Train Your Dragon (Japanese))
ヒックとドラゴン〈1〉伝説の怪物 (How to Train Your Dragon (Japanese))


ドラゴン訓練の方法って、おかし~い。
おもしろそうなので調べてみると、もう映画化されていました。
しかも、もう日本に来たのですね。
なんで、気がつかなかったんだろう。
IMDbでは、☆8.2 すご!

すでに、DVD も出ていました。
ヒックとドラゴン スペシャル・エディション [DVD]
ヒックとドラゴン スペシャル・エディション [DVD]

Mog's Christmas

毎年、クリスマスの絵本を一冊は買うことにしています。

ほしい本と去年購入した絵本の表紙で、
このブログを飾っていますが、こちらも候補。
大好きな絵本、『The Tiger Who Came to Tea』の作者、
Judith Kerrの絵本です。

   Mog's Christmas (Mog the Cat Books)
Mog's Christmas (Mog the Cat Books)

*猫* 32ページ   


猫のモグは人気者のようで、シリーズ化されているのですね。

シリーズ一作目がこちら。
Mog the Forgetful Cat
Mog the Forgetful Cat



日本語版はこちら。
 わすれんぼうのねこ モグ
わすれんぼうのねこ モグ
モグのクリスマス
モグのクリスマス


散歩するのだ

   Rosie's Walk (Mini Treasures (Red Fox))
Rosie's Walk (Mini Treasures (Red Fox))

なか見検索できます。
*鶏*狐* 32ページ IL

ある日、にわとりのRosie はお散歩に出かけます。
そこに狐がやって来て、Rosie に襲いかかろうとするのですが、
全然上手くいきません。

狐に気づかず、平然と無表情で進むRosie が面白いです!
文中には出てきませんが,挿絵には a goat, two frogs,
a bird, two miceなども登場するので、
子供たちといっしょに見つけるのも楽しいと思います。

Rosieを捕まえようとする狐がことごとく、
失敗するシーンが絵だけのページ。
捕まえようとするシーンが
文字のあるページという構成です。
文は非常に少なく、絵だけで十分お話を楽しめます。

日本語版はこちら。
ロージーのおさんぽ (ハッチンスの絵本)
ロージーのおさんぽ (ハッチンスの絵本)

Olive Kitteridge(オリーヴ・キタリッジの生活)

大人向けの本を読む時間がなかなか取れません。
おもしろい子供向けの本がたくさんあって、
それはそれで楽しいのですが、
たまには大人向けの本を読みながら,
珈琲ブレイクを楽しみたいものです。

子供に英語を教える仕事や英語子育てをされている方は
同じような状態なのかなあ。
いやぁ、私の本を読むスピードに問題があるのかなぁ。
英語だからというわけではなく、日本語でも、
フィクションを読むスピードがかなり遅いのです。

急に、本を早く読めるようになるわけではないので、
隙間時間を上手く使っていかなくては。


  Olive Kitteridge: Fiction
Olive Kitteridge: Fiction


256ページ
上の表紙の画像をクリックすると、
なか見!検索できるところに行きます。
驚くほど、たくさん読めます。

短編集で、読みやすい英文のようですね。

日本語版はこちら。
オリーヴ・キタリッジの生活
オリーヴ・キタリッジの生活


How Rocket Learned to read

How Rocket Learned to Read
How Rocket Learned to Read

『How Rocket Learned to read』
*犬*鳥* 40ページ I




犬の Rocket は遊ぶのが大好き。
葉っぱを追いかけたりして、遊んでいます。
そんなある日、一羽の鳥がやって来て、Rocket に文字を教え始めます。




表紙の絵を見てわかるように、こんなにかわいらしいイラストなのに、好きになれなかった絵本。

このRocket くん、ほとんど笑顔を見せないのです。
はじめにRocket が一匹で遊んでいるシーンは多少楽しそうなのですが、そのあと楽しそうにしている場面が全然ないのです。
でも、米国のアマゾンの読者評価は高い。
不思議だ~。

それに引き換え、こちらの犬くんは楽しそう。

I'll Teach My Dog 100 Words (Beginner Series)
I'll Teach My Dog 100 Words (Beginner Series)

The Name of this Book Is Secret

"What are you reading?"
"The name of this book is secret."

こんな会話を楽しめる、息子のために買った本。
読んでくれているようでうれしいのだ。

The Name of this Book Is Secret (The Secret Series)
The Name of this Book Is Secret (The Secret Series)

なか見検索できます。
384ページ H

なか見検索でみてもらうと、わかると思いますが、
なかなかエキセントリックな構成の本です。
ページ数は多いですが、難しい英文ではありません。
「自分で読む本4」に分類しましたが、
『Harry Potter』 よりだいぶ読みやすいと思います。

The Secret Series 、あと4冊ありました。
やっぱり、書名からしておもしろい。
This Book Is Not Good For You (The Secret Series)
This Book Is Not Good For You (The Secret Series)
If You're Reading This, It's Too Late (The Secret Series)
If You're Reading This, It's Too Late (The Secret Series)

You Have to Stop This (The Secret Series)
You Have to Stop This (The Secret Series)

Room on the Broom

魔女が出てくる絵本ですが、ハロウィーンとは関係ありません。
しかもこの魔女、全然 spooky じゃなくて、やさしいんです。

Room on the Broom (Picture Puffins)
Room on the Broom (Picture Puffins)

*魔女*動物*ライム* 32ページ I




魔女は猫といっしょにほうきに乗って飛んでいるのですが、
そこに突然強い風が吹いてきます。

あ、帽子が落っこちた。

魔女と猫は下に降りて、一緒に探すのですが、
見つけることができません。

するとそこに一匹の犬が、
魔女の帽子をくわえてやってきます。
犬は帽子を渡し、誇らしげに自己紹介すると、
Is there room on the broom for a dog like me?
と尋ねます。

もちろん、魔女の答えは Yes!
さあ、犬を乗せて出発です。

しばらく行くと、今度はリボンを落としてしまうのですが、
一羽の鳥が見つけてくれます。
こんな感じの繰り返しでお話は進んで行きますが、
今度は魔女以外のみんなが落っこちて、さあたいへん。
その上、ドラゴンも現れ、魔女に襲いかかります。




実はこの絵本、はじめに読んだときは好きじゃなかったんです。
大好きな 『The Gruffalo』 と同じ作者コンビですが、ささっと読んだせいか、あまり楽しめませんでした。
でも、次にゆっくり読んでみると、味わい深い文の良さに気づいて、何度でも読み返したい絵本になりました。詩的で韻を踏んだ文が心地よいです。リズムがあって、楽しく、気品さえも感じられます。

audio book(CD)もありました。
Room on the Broom and Other Songs (Book & CD)
Room on the Broom and Other Songs (Book & CD)

米国amazonで紹介されているものと同じだと思います。
少しだけ、試聴できます。こちらへどうぞ。

日本語版はこちら。
まじょとねこどん ほうきでゆくよ (児童図書館・絵本の部屋)
まじょとねこどん ほうきでゆくよ (児童図書館・絵本の部屋)

*・*・*・*・ 

teatreecafe

Author:teatreecafe
* * * * * *

メールアドレス:
warm_upenglish*
yahoo.co.jp
(お手数ですが、メールを送られるときは*を@ にご変更ください)

* ・ * ・ * 
Goldilocks and the Three Bears We're Going on a Bear Hunt (Book & CD) Froggy Eats Out
*大人の読書*
Remember Me?: A Novel I Feel Bad About My Neck: And Other Thoughts On Being a Woman (Vintage) Dear Life
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
*・*・*・
RSSリンクの表示