FC2ブログ
☆ ☆

Small Pig

Small Pig (I Can Read Level 2)
Small Pig (I Can Read Level 2)
 *ぶた* H

こぶたさんは食べるのが好きだし、走り回るのも好きだし、寝るのも好き。
でも一番好きなことは、
. . . to sit down and sink down in good, soft mud.

なのに、ある日、おばさんは掃除をはじめて、
こぶたさんの大事な泥まで、掃除機で吸い取ってしまうのです!

怒ったこぶたさんは、家出してしまいます。


この本は、子どもが自分で読むためのシリーズ『An I Can Read Book』の1冊ですが、さすがArnold Lobel。学習教材にあるような英文とは訳が違います。単純なストーリーなのに、読ませてくれます、文学作品です。

英文はすべて現在形で書かれているので、過去形や完了形に慣れてない人にもいいと思います。

それから、三人称単数の S をよく書き忘れてしまう中学生にもいいですね。
読み物って、過去形で書かれているものがほとんどなので、そんな意味でも貴重な1冊です。

日本語版は、岸田 衿子氏の翻訳です!
どろんここぶた (ミセスこどもの本)
どろんここぶた (ミセスこどもの本)

Anteater Named Arthur

以前シアトルの古本屋さんで見つけた大好きな本です。

アリクイの男の子Arthurがどんな子なのかを、
お母さんが読者に語りかけます。

Anteater Named Arthur
Anteater Named Arthur

全く困った息子ですという感じで、読者に語りかけるのですが、
愛情たっぷりの気持がユーモラスに伝わります。

くすっと笑って、胸がキュンとなります。

もしかすると、子どもより大人の方が楽しめる絵本かもしれません。

読みやすい英文と、シンプルでクラシックなイラストが
とてもよいバランスだからか、簡単な英文のはずなのに読み応えがあります。



Nate the Great and the Halloween Hunt 治療

この前注文した By the Light of the Halloween Moonはまだ届いていないのですが、一緒に注文していたNate the Great and the Halloween Hunt が届きました。

     <Nate the Great and the Halloween Hunt
Nate the Great and the Halloween Hunt

*男の子*探偵*ハロウィーン* 80ページ(本文40ページ程度+Extra Fun Activity) H

ハロウィーンの夜、事件は起きます。
今回の捜査依頼者は Rosamond。
飼っている猫, Little Hex がいなくなってしまったのです。
夜の捜査は、ちょっと大変そうですが、いつものようにお母さんにメモを残して、愛犬 Sludge とともに捜査開始です。


はじめの方のシーンで、Annie の犬 Fang がLittle Red Riding Hood(赤ずきん) のおばあちゃんのコスチュームで登場するところは笑ってしいました。

ああ、それにしてもNate の本を読むと、パンケーキが食べたくなります。
でも、誰がつくっているんだろう。Nate が自分で作るのかな?
お母さんは登場しないけど、やっぱりお母さんかな?

Nate シリーズの挿絵はNate the Great and the Monster Mess のようにMartha Weston が描く巻もありますが、これは1作目 Nate the Great と同じく、Marc Simon でうれしいです。
同じくMarc Simonの挿絵で No More Monsters for Me! もかわいいお話です。An I Can Read Book: Level 1 ですが、level 2 の本と英語のレベルはほとんど変わらないと思います。文学的な深みの違いかなと思います。あ、でもこのNo More Monsters for Me! も結構、文学的だと思います。胸が、キュンとするいいお話です。近いうちに記事にしようと思います。


Iris and Walter

Iris and walter シリーズの第1作目です。
Iris and Walter (Green Light Readers Level 3)
Iris and Walter (Green Light Readers Level 3)

*友情* 44 pages H


都会から田舎に 引っ越してきたIris は、
以前の生活が恋しくてたまりません。
お父さんもお母さんも元気づけようとしてくれますが、
なかなかうまくいきません。
そして今度はおじいちゃんの登場です。
Iris を散歩に連れ出してくれるのですが、
そこで少年 Walter とのうれしい出会いがあります。


4つのチャプターに分かれていますが、
美しいイラストがちりばめられていて、
ほとんど絵本のような雰囲気の本です。

文章の中ではおじいさんは後の方で登場するのですが、
挿絵ではもっと前から描かれていました。

自分で読む本のカテゴリーに入れましたが、
こういう本を子どもたちに読んであげると、
読み手が気づかなかったことを、
絵をちゃんと見ている子どもたちが教えてくれて、
会話が弾みそうですね。

Nate the Great Collected Stories: Volume 1(CD)

Nate the Great Collected Stories: Volume 1
Marjorie Weinman Sharmat
read by John Lavelle
0807216658

以前、Nate the Great をご紹介しましたが、こちらはCD です。
アマゾンの内容説明によると、
Nate the Great、
Nate the Great Goes Undercover,
Nate the Great and the Halloween Hunt,
Nate the Great and the Monster Mess
の4冊分のCDが入っているようです。

日本のアマゾンでは試聴できませんが、米国のamazon.com で試聴できます。(上の画像をクリックすると日本のアマゾンに行きます)

こちらをクリックすると、米国amazon.com の該当ページに行きます。
その画面の左にあるNate the Great の表紙画像の下にある、
「Listen:」と「Play sample」との間のスイッチをクリックすると試聴できます。(2010年11月29日現在)

Nate the Great  (ぼくはめいたんてい 1:きえた犬のえ)

Nate the Great シリーズは、パンケーキが大好きな男の子 Nate がちょっとした、事件にもならないような事件を解決するお話です。Nate は子供らしさと大人っぽさを持っているところが魅力です。

こちらはシリーズ1冊目。

Nate the Great
Nate the Great
by Marjorie Weinman Sharmat, illustrated by Marc Simont
*男の子*探偵* 80 pages H

登場人物は、Nate の他に捜査を依頼する女の子Annie, その弟 Harry、そして個性的な女の子 Rosamond。

簡単な文を使っているのにしゃれていて楽しい本です。
かわいいイラストは色使いがシンプルですが、
それがレトロっぽい感じで、お気に入りの一冊です。

きえた犬のえ (ぼくはめいたんてい 1)

(2010-11-19 )

【theme : 洋書の児童書
【genre : 本・雑誌

*・*・*・*・ 

teatreecafe

Author:teatreecafe
* * * * * *

メールアドレス:
warm_upenglish*
yahoo.co.jp
(お手数ですが、メールを送られるときは*を@ にご変更ください)

* ・ * ・ * 
Goldilocks and the Three Bears We're Going on a Bear Hunt (Book & CD) Froggy Eats Out
*大人の読書*
Remember Me?: A Novel I Feel Bad About My Neck: And Other Thoughts On Being a Woman (Vintage) Dear Life
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
*・*・*・
RSSリンクの表示